FC2ブログ

いちじょ~でいえづくり

これから自分の家が建つまでの記録です。 ハウスメーカーは…タイトルでわかりますね(^_^;) えらい借金をして、はたしてどんな家が建つのやら…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日があいてしまいましたが、基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設、型枠撤去が完了しました。打設は18日(金)で、型枠を外したのが21日(月)です。
tachiagari_haikin2.jpg

前回の記事で書いたコンクリートのかぶり厚はちゃんと修正されていました(写真では少し見にくいですね)。会社の昼休みに見に行ったのですが、監督が私の顔を見るとすぐに「配筋を修正したので確認してみてください」と言われたので、ちゃんと営業のKさんに連絡した内容が伝わっていることがわかり、安心しました。それにしても、ベース、立ち上がり共に作業中現場に監督が居てくれたのは良かったです。しっかりとチェックもされているようでした。

tachiagari_sagyo.jpg


この日の最高気温は35℃\(◎o◎)/!暑い中の作業お疲れ様です。

tachiagari_zentai2.jpg


打設後の全景です。

tachiagari_zentai3.jpg


これは今日撮ってきた型枠を外した後の全景です。アンカーボルト、ホールダウン金物もしっかりと施工されています。コンクリート表面も細かい穴がありますが、ジャンカ、ヒビなどは無く、きれいに仕上がっていると思います。

tachiagari_corner.jpg


コーナーも強そうです。

ここで、他のいちじょ~さんで立てている方には「ん!!?」と思う場所があると思うのですが・・・。
そうです。基礎に通気口が無いのです。前回も話しましたが、私の場合、いちじょ~さんはいちじょ~さんでも○○○一条ホームという会社が施工しており、いちじょ~さんのセゾンF、夢の家Ⅲでも微妙に仕様が違うのです。基礎はベタ基礎が標準で、換気方法は基礎パッキンです。通気口とパッキン、どちらが良いのかは一言ではいえないと思いますが、個人的には強度面、通気面からパッキンの方が良いのかな~と思っています。

これから上棟まではあまり現場は動かないのでしょうかね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://iedukuri.blog56.fc2.com/tb.php/10-f26e1b52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。