FC2ブログ

いちじょ~でいえづくり

これから自分の家が建つまでの記録です。 ハウスメーカーは…タイトルでわかりますね(^_^;) えらい借金をして、はたしてどんな家が建つのやら…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
タイトルが思いつかないので、手抜きですが、これからは日付にしようと思います(#^.^#)

12日の火曜日、上棟後初めて現場に行ってきました。


0912_1.jpg

養生されていて、外からは青い塊になっていました。


0912_2.jpg

中に入ってみました。樹脂サッシが施工されています。1階、2階のほとんどのサッシが付いていました。


0912_3.jpg

1階リビングの掃き出し窓です。9尺の掃き出しなので、相当大きいですね。


0912_4.jpg

1階の床パネルがはがされています。棟梁さんに聞いたら、「床下に空気を通して、乾かしています。他の部分も見たんですが、大丈夫でした。もし乾かなかったら、もぐって拭いときますよ(^_^)」との事でした。上棟の時に、1階の床パネルが固定されていなかったので、なんでかな~?と思っていたのですが、そういう理由だったんですね。これが普通のやり方か、天気を見て棟梁さんが判断したのかはわかりませんが、見えないところまでしっかり見てくれていて、とてもありがたいです。


0912_5.jpg

0912_6.jpg

屋根工事も始まっていました。ウチはチェスターブラウンとバレンシアレッドの2色コンビネーションの洋瓦にしました。手間賃として、1色よりも少し割高になったのですが、夫婦二人とも最初からの希望だったので、まあ良しとしました。(最初に割高になると言われていたら、変わったかもしれませんけどね(^_^;))

この後、棟梁さんと色々話をしました。年齢も近い(お互い30代)ので、話しやすく、色々なことを気軽に聞くことが出来ます。これからもよろしくお願いします。(って見てないやろうけど…)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://iedukuri.blog56.fc2.com/tb.php/19-344dbad3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。