FC2ブログ

いちじょ~でいえづくり

これから自分の家が建つまでの記録です。 ハウスメーカーは…タイトルでわかりますね(^_^;) えらい借金をして、はたしてどんな家が建つのやら…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回の記事の予告どおり、わが家の一番のこだわり、防音室特集(というほど大したものではないのですが(^_^;))です。


1115_1.jpg

前にも紹介したと思うのですが、防音ドアはDAIKENのSⅢA01。コンセント部分は遮音コンセントBOX(松下電工)です。ドアは取り付け可能な状態なのですが、ドアを付けるとピアノが搬入できないことがわかり、ピアノ搬入後に枠に取り付けてもらいます。ドアを付けなくても枠とピアノの幅の差が20mm、かなりぎりぎりです。

1115_2.jpg

こちらは天井の吸音材と遮音コーキング(どちらも松下電工)です。吸音材はクリスタルトーンシリーズのRJC-720とRJC-732を使用します。コーキングも専用の遮音コーキングを使用していただいています。実は遮音コーキングは見積もりには無いものなのですが、監督さんが気を使ってサービスしてくれたんでしょうかね。


1115_3.jpg

クリスタルトーンシリーズRJC-732です。吸音材ということもあり、かなり軽くてもろいものです。施工が大変だと思います。


1115_4.jpg

写真下の黒い物体が遮音下地パネル(松下電工)。9.5mmの石膏ボードに1mmの遮音シートが貼り付いています。通常の12.5mmの石膏ボードに重ねて施工されます。打ち合わせでは「このパネルにするか、石膏ボードに遮音シートを貼るかしてください。」とお願いしたところ、監督さんが値段もそれほどでもないからと石膏ボードの上に2重貼りしてくれることになりました。
遮音下地パネルに乗っている箱が遮音テープ(松下電工)です。(ちなみにこちらも見積もりには入っていません(^_^;)監督さんに感謝です)遮音パネルの目地部分からの音を通さないように貼られます。
一番上の丸められているのが遮音シート(松下電工)。こちらは天井の吸音材の下に貼られます。大量にありますが、多く発注しすぎたみたいで、返品されるそうです。


1115_5.jpg

で、現在の天井の状況です。
中心にRJC-720を、周囲にRJC-732を配置しています。右側の斜めになっている部分にも、この後RJC-732が貼られます。
web、楽器屋さんで得た知識では”遮音は後からするのが大変だが、吸音は後から調整が効くし、実際に音を出さないとわからない”ということだったので、ちゃんとした吸音材はこの天井だけになります。あとはカーテンやじゅうたんでどの程度吸音されるかをみてから、必要に応じて吸音パネルなどを追加する予定です。


1115_6.jpg

現在の壁の状態です。
遮音パネルの数が足りないので、中断しているとのことです。この上に遮音パネル、クロスで完成となります。


1115_7.jpg

こちらは誤発注の防音床マット(^_^;)
フローリングの下に敷いて、振動を抑えるものですが、防音室が1階なので、必要ないと思い、頼まなかったものになります。返品するくらいなら施工してくれても…とも思ったのですが、納品がフローリングの後だったので、当然無理ですね。

今回の記事で紹介できなかったもの(未納品)で
・換気扇用防音フード(三菱)
・防音カーペット静床ライト(日東紡)
・防音カーテン(現在検討中)
の3つを追加して、わが家の防音設備一式になります。
これに基礎の補強をして、しめて約60万円です。
思っていた金額の半分くらいでホッとしたのですが、安くなった分、性能がどのようになるのか…
なにぶん素人が考えた仕様なので
効果は未知数(by 東京ダイナマイト)
です。
完成後、感想を書くので、興味のある人は乞うご期待(^_^;)
スポンサーサイト

な~るほど、の造りですね。
こういう部屋でバカスカとドラム叩くと気持ちよさそう。。
で、たくと。さんところはi-HEADでしたっけ?ものしごく部屋が暑苦しくなりそうですが、エアコンとかは普通に付けるんですか?換気なども気になったのですが。。

2006.11.16 23:12 URL | 佐藤の家 #- [ 編集 ]

佐藤の家さん、こんにちわ。
ドラムはピアノよりも音が出る(と言うか、打撃による振動が大きい)ので、ウチのような防音ではキビシイかもしれませんね(^_^;)

おっしゃる通りI-HEADなので、防音ドアを付けてしまうと、他の部屋との空気の流れがなく、蒸し風呂(これからの時期は冷蔵庫)になってしまいます。そこで防音室用にエアコン1つ付けますし、換気扇も1つ付けます。エアコン、換気扇ともに幹線道路(その向こうは山)側の壁につける予定です。

2006.11.17 22:43 URL | たくと。 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://iedukuri.blog56.fc2.com/tb.php/36-a1c2fac9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。