FC2ブログ

いちじょ~でいえづくり

これから自分の家が建つまでの記録です。 ハウスメーカーは…タイトルでわかりますね(^_^;) えらい借金をして、はたしてどんな家が建つのやら…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はテレビの話を少し・・・。

今住んでいる地域でも、10月から地上デジタル放送が始まりました。
家を建て始める前は今使っている21インチのブラウン管テレビをそのまま使おうと考えていたのですが、新しい家にVHFのアンテナをたてるのが無駄なような気がしたのと、意外と地デジは電波の強度が弱くても映るということを知り、買っちゃいました。
1208_1.jpg

SHARPのAQUOS LC-37GX2Wです。
本当は32V型を買おうと思っていたのですが、近くの家電量販店で他の電化製品が価格ドットコムより安く手に入ったので、37型にしてしまいました(^_^;)


その店で「新築の家の小屋裏収納にアンテナをたてたいんやけど、電波の強度測ってくれる?」ってお願いしたところ、OKの返事をもらったのですが、後日見積もりに来た作業員さんは「実際に作業するときにしか強度は測りません。アンテナを屋根に付けても壁に付けても、小屋裏に置いても30,000円です。」と言われました。部材としてはアンテナ約3,000円、ブースター約10,000円のものを小屋裏に設置するだけでも30,000円かかると聞き
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
買ってしまいました。
1208_2.jpg

アンテナ

and


1208_3.jpg

簡易UHFチェッカーです。

これで小屋裏の受信レベルを測り、自分で配線をしようと思っています。地デジの中継局が家から目で見えますし、距離も4kmほどなので、はじめから「もしかしたら家の外にアンテナ置かなくても大丈夫かも?」と思っていたこともありますし、地デジはアナログよりも受信レベルが低くても鮮明な画像が見れる事も仕事の関係で知っていました。
家の外にアンテナをたてて、壁や破風板、屋根を多少でも傷つけるくらいなら、また、少しでも安くなるなら自分でやれることはやってみようと思います。
アンテナは屋根にたてるものという先入観があるとなかなか気づかないことですが、これから家を建てる人や、現在建設中の人、地デジ受信のためにアンテナをたてたり交換したりしようとしている人は ”小屋裏や屋根裏にアンテナ” 試してみる価値はありそうです。(CS、BS壁を通しての受信は無理なのですけどね。)

受信できれば
・アンテナの寿命が延びる
・家に穴を開けなくてすむ
・風、雪などによりアンテナの角度が変わることがない
など、メリットはたくさんありますから(#^.^#)
スポンサーサイト

たくとさん初めまして。アオ@ハルカママです。

記事見させてもらいました。
何もない土地からマイホームが出来るまでってどんな感じなんでしょ??

私は転勤族なのでマイホームは夢のまた夢。
たくとさん家族がとってもうらやましいです。

引越しの準備など大変だろうと思いますが、頑張ってください!!

記事と関連のないコメントでごめんなさい。
またお邪魔させてくださ~い。

2006.12.15 20:56 URL | アオ@ハルカママ #- [ 編集 ]

アオ@ハルカママさん。コメントありがとうございます。

家は19日に引渡しの予定ですが、まだ実感が沸きません。夢のマイホームだったので、うれしい気持ちはあるのですが、これから先を考えると不安も多いです。

転勤族は大変だと思いますが、色々な土地で暮らせる楽しみもありますね。子供がいると色々大変かもしれませんが、ガンバッテください。

ブログはまたいつでも覗いてください。(と言っても最近は更新が滞っていますが(^_^;))

2006.12.17 22:00 URL | たくと。 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://iedukuri.blog56.fc2.com/tb.php/39-08d50971

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。