FC2ブログ

いちじょ~でいえづくり

これから自分の家が建つまでの記録です。 ハウスメーカーは…タイトルでわかりますね(^_^;) えらい借金をして、はたしてどんな家が建つのやら…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
しばらくバタバタしてまして、現場に行っていない間に基礎の配筋が始まっていました。

sheet.jpg

まずは防水シートの重なりをチェックしたのですが、場所によって結構違っていました。上の写真はその中で1番重なりが少ない部分を撮影したのですが、1番小さくても15cm以上重なっていたので、大丈夫でしょう。

haikin_haba.jpg

次は、鉄筋の間隔を見てみました。どこも見た感じではほぼ同じで、約20cmでした。これはかなり狭い間隔だと思います。丈夫そうで安心しました。数箇所、6つの鉄筋の間(5ピッチ分)を測ったのですが、全て105cm程度で、しっかりと同一な間隔なのを確認しました。


haikin_zentai.jpg

全体を見るとこんな感じになります。

haikin_takasa.jpg

haikin_takasa2.jpg


ただ、1つ気になったことが…
他のページなどで調べたところ、かぶり厚(鉄筋が包み込まれるコンクリートの厚み)は6cm以上必要との事。どう見ても5.5cmほどしかないものがあります(・_・;)
心配になったので、営業のKさんにTELしたところ、「現場監督に確認してみます」とのことで、待つこと10分
……
……
……
で、回答は、「今は配筋のバランスを見ているだけで、実際には6cm以上のスペーサー(かぶり厚確保のためのブロック)を置いて、確認するので心配いらない」とのことでした。
質問から解決まで10分。しかも営業でわからないことはしっかりと監督に確認してくれました。この時「施主さんでなかなかそこまで見ている人は少ないですよ。自分も勉強になります。」とおっしゃってくださいました。基礎の部分は後では見えなくなる部分なので、気になることがあったらどんどん質問しようとは思っているのですが、"ちょっとのことでウルサイ客だな"と思われていないかが少し心配です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://iedukuri.blog56.fc2.com/tb.php/5-5c85a554

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。