FC2ブログ

いちじょ~でいえづくり

これから自分の家が建つまでの記録です。 ハウスメーカーは…タイトルでわかりますね(^_^;) えらい借金をして、はたしてどんな家が建つのやら…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いよいよベースコンクリートの打設。なかなか見る機会も無いので、半日会社を休んで行ってきました。
kiso1.jpg

基礎工事の方が3人と、監督が来ていました。

kiso2.jpg

打設中です。結構厚みがあり、頑丈そうです。
基礎工事の3人は、一人が指示、一人がある程度までの均し(スコップで荒く均し)、一人が最終的な均しという感じでした。暑い中、中腰での作業は大変そうでした。監督は、端の方を木で突いて、コンクリートがいきわたるようにしていました。

kiso3.jpg

終わりました。暑い中、みなさんご苦労様でした。

で、2,3気になったことがありました。
まずは2台目のミキサー車がコンクリートを流し終わった後に、その場所で水洗いを始めてしまい、セメントがなくなった後の小石だけの状態(わかりにくいですね)のものが基礎の中に(ー_ー)!!…監督が「そこの部分は基礎の外に捨てて」と言って、取り出してくれました(^_^;)
次は、3台目のミキサー車の運転手がコンクリートに水を足していました(;一_一)。これも監督がすぐにみつけ、やめさせていたので、大丈夫でしょう。
最後に、帰ってから他の人のページを見ていて気づいたのですが、バイブレーターを使っていませんでした。コンクリートを流し込んでいる間、基礎の荒均しの方がスコップと立ててつついていたこと、監督が木で突いていたことから問題ないとは思いますが、後で営業さんを通して確認せねば。
全体的には丁寧に仕事をされており、監督さんも打設が終わるまでずっと見ていてくれたので、ホッとしました。

それにしても今日は暑かった。今、日焼けで顔と腕がヒリヒリしています。熱くても長袖で行ったほうが良かったです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://iedukuri.blog56.fc2.com/tb.php/7-950f3f50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。