FC2ブログ

いちじょ~でいえづくり

これから自分の家が建つまでの記録です。 ハウスメーカーは…タイトルでわかりますね(^_^;) えらい借金をして、はたしてどんな家が建つのやら…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
現場に行っても、お盆休みで工事は進んでいませんでした(^_^;)
tachiagari_haikin.jpg

ベース部でもチェックしたコンクリートのかぶり厚チェックです。40mm以上なければいけないところ、30mm程度の場所が確認できただけで4ヶ所ありました。早速、連絡したところ、立ち上がりも打設する前に監督さんがチェックするので、大丈夫ということでした。10mm違うと10年耐久性が違うというかぶり厚ですので、チェックはしっかり行いたいと思います。

また、先日の記事で「立ち上がり部分はバイブレーターを使う」という営業のKさんからの回答だったのですが、その後で「基本的にバイブレーターは使わず、棒でつついたり、型枠を横からたたくなどしてコンクリートをいきわたらせる」ということでした。
ちょっと心配だったので、知り合いの建築士にも聞いたのですが、
・バイブレーターもコンクリートを流すために使っている現場も多く、かけすぎによりジャンカの原因となることがある
・住宅のような小さな基礎は昔からの方法(棒でつつく、型枠たたく)の方が良いかも
という話でした。ベースコンクリートもバイブレーターを使わずにしっかり打たれていましたし、監督もしっかり見てくれるという事なので、きっと大丈夫でしょう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://iedukuri.blog56.fc2.com/tb.php/9-ddd605b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。